保険料が払えない!それなら忘れずに免除申請を!

2016年11月24日

障害年金をもらうための要件のひとつに「保険料の納付要件」があります。

簡単に言うと、「一定の保険料を納めていないと障害年金はもらえません」 という決まりです。

会社にお勤めの方やその配偶者の方はほとんどが毎月のお給料から天引きされているのでまず大丈夫。

注意が必要なのは自営業の方やその配偶者の方です。

所得が少なくて経済的に保険料を払えない、という場合は必ず免除申請をしましょう。

お住まいの市区町村役場で申請できます。

免除期間は納付要件を見る際に払った期間としてカウントされます。

障害年金だけでなく将来の老齢年金の受給額にも影響します。

ご相談いただいた方の中には保険料の納付がほんの少し足りないだけで請求ができないというケースもありました。

こればっかりはどうしてあげることもできず私も本当に残念で悔しい思いです。

保険料は一か月足りなくてもダメ、後から(初診日の前々月以降)払ってもダメ。

とにかくきちんと納付すること。

払えないなら免除申請をすること。

とても大事なことです。