よくある質問

私の病気 対象になるのかな?
あらゆる病気が対象になります。
  • 身体の障害、生活習慣病、ガンなど。
  • うつ病、双極性障害、てんかんなどの精神疾患も対象です。



要件は満たしているのかな?
障害年金を受給するには3つの要件を満たさなければなりません。
  1. 初診日の要件
    abの期間中に初診日があること
    国民年金か厚生年金の加入期間
    b 20歳前か、国内に住んでいる60歳以上65歳未満で年金に加入していない期間
  2. 保険料納付要件
    初診日の属する月の前々月までの被保険者期間のうち、保険料納付期間と免除期間をあわせた期間が3分の2以上であること。
  3. 障害認定日の要件
    初診日から1年6か月をすぎた日(原則)に国が定める一定の障害の状態にあること



いくらもらえるんだろう?
障害基礎年金2級の場合780,900円×改定率です。(平成28年度 780,100円)
  • 障害基礎年金1級は2級の額の1.25倍です。
  • こどもがいると加算額があります。
  • さらに厚生年金に加入しているとその期間や報酬額に応じた加算と配偶者の加算があります。



まず何をすればいいの?
初診日を特定することからはじめます。
  • 初診日とは障害の原因となった病気やケガについてはじめて病院に行った日です。
  • 当時のことを思い出し、いつ、どこの病院に行ったかを確認します。
  • その後の流れは「ご相談の流れ」を参考にしてください。



障害者手帳(療育手帳)を持っていないのですが?
障害者手帳(療育手帳)がなくても受給できます。
  • 認定基準も違うので等級も異なります。



働いていても障害年金をもらえますか?
基本的に働いていることが理由でもらえないということはありません。
  • ただし、精神疾患の場合は労働能力によっては支給が難しいケースもあります。
  • お話しを伺った時点で受給の可能性を検証しお伝えしますのでご相談ください。



保険料をちゃんと納めていたか心配です。
お近くの年金事務所(会社の近くでも全国どこでもOKです)で確認できます。
  • ご契約いただいた場合、委任状をいただきこちらで確認いたします。



専業主婦でも受給できますか?
もちろん受給できます。
  • ご主人の収入の制限もありません。
ご相談・お問い合わせはコチラですご相談・お問い合わせはコチラです